はい、やきあがりました

courgette3.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 24日

カンパーニュ

b0143166_22391046.jpg

最近「少しのイーストで・・・」の本を参考にパンをつくってます。
本のタイトル通り、イーストの量を少なめに、その代わり発酵時間を
長めに(一晩とか)とって作る方法が紹介されています。

「発酵に一晩もかかるなんて大変」と思います?でも普通に作ると発酵に2,3時間
かかったり、途中でパンチ入れたり、と意外に手間がかかるんですよね。
(それがパン作りの楽しさであったりもするのですが)

この本の場合だと、こねた後は冷たい場所に一晩おいて、翌朝に成形、発酵、焼き
となります。(もちろん夜中に起きてパンチをする必要もなしです。)
色んな作り方があるもんですね、みなさんも一度お試しを。
[PR]

by fiori_di_zucca | 2010-01-24 22:40 | bread


<< 角食      ロールケーキへの道 >>